デリケートゾーン 黒ずみ 原因 知識

MENU

黒ずみの原因となる3つの要因

デリケートゾーン 黒ずみ 原因 知識

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因の1つにメラニン色素の分泌があります。
これは、外から刺激が起きることで、身体を保護しようとする正常な働きです。
そして、これは年齢と共に多くなってくるものです。

 

原因の2つ目はターンオーバーの乱れです。
ターンオーバーとは新陳代謝の事で、肌の手入れを怠ることや肌がしっかりと動いていないことで起こるものです。

 

3つ目はホルモンの分泌異常です。
これは、女性であれば月経周期の異常によって理解しやすいものですが、ホルモンの分泌異常は月経周期だけでなく、デリケートゾーンにも影響してきますので、しっかりと管理、ケアする必要があります。

 

黒ずみができる3つの原因が分かれば、後は自分がどれに該当するのか、どのようにケアしていけばデリケートゾーンの黒ずみがなくなっていくのかの知識をつけ、実行していくことで、時間はかかりますが、

 

確実にデリケートゾーンの黒ずみはなくなっていきます。

 

美容整形などで、取る事もできますがリスクも費用もかかります。

 

このようにして原因と対処法をしっかりと捉える事の方が、費用があまりかからないだけでなく、自分の身体の特徴をしっかりと把握し、つきあっていく端緒ともなります。

デリケートゾーンの対処法

デリケートゾーン 黒ずみ 原因 知識

 

対処法は簡単です。主に2つ。

 

1つは、デリケートゾーンが受ける刺激を極力減らしてあげること。
つまり、下着のサイズや装着して擦れる部分が少ないものを選ぶ事。通気性や吸湿性も大切な条件です。
できるだけ締め付けの強いものは避けた方が良いので、ビキニタイプよりもボクサータイプの下着の方がお勧めです。

 

もう1つは、ホルモンの分泌や新陳代謝に対する対処ですが、ホルモンの分泌異常に関しては、あまりに酷ければ治療してもらうしかありません。
しかし食生活の乱れや充分な睡眠がとれていない等があれば、できるだけ正していく必要があります。

 

そして新陳代謝に対しては、美容クリームなどの外からのケアをこまめに怠らないことが大切です。
刺激をできるだけ少なくする事ができても、中から出てくる皮脂や汗などの刺激が表皮上に残っているとやはり黒ずみは生じてきます。

 

その為、毎日美容クリームなどで皮脂や汗を対処した後の肌にしっかりと潤いを与えてあげることで、時間はかかりますが黒ずみが生じにくくなってきます。

 

このように、きちんとした知識があると、しっかりと対処ができ、費用も最低限で手軽に悩みを解消することができますので、是非実践してください。